横浜市 川崎市 伊勢原市 小田原市 秦野市 厚木市 海老名市 大和市 相模原市 町田市 鎌倉市 藤沢市 茅ヶ崎市 平塚市 座間市 綾瀬市 神奈川 東京の外壁塗装、雨漏り防水工事、屋根葺き替えならユーコーコミュニティーへ

最高級フッ素塗装工事実績9年連続全国受賞
国際規格(品質)ISO9001認証取得
0120-81-0344
お家の点検・お見積り無料
塗り替え施工日記

塗装会社で働く女性社長のブログ by 阿部真紀

人生で仕事の割合はどのぐらいか?残された持ち時間を考えた

2019.03.15

 

 

最近、ジムに通い始めました。週1回~2回、たっぷり1時間、ランニングマシーンで走って汗をかきます。

 

 

 

 

 

走ったあとは、食事が美味しいです。それ以上に、脳が活性化されます。記憶力も集中力も増します。神経が研ぎ澄まされた感覚になって、仕事がはかどります。

 

 

もう、かれこれ10年以上前にも、ジムに通っていました。ハーフマラソンやフルマラソンの大会に、何回も参加していました。ホノルルマラソンも3回走りました。でも、仕事が忙しくなってきて以降、ジム通いを止めて今に至っていました。

 

 

ところが、突然、また、ジムに通い始めました。つい、先月のことです。

 

 

きっかけは、気持ちよくマラソンを走っている方と出会ったことなのですが、はたして、それだけなのかと考えると、少し違う気がしています。気持ちよくマラソンを走っている人は、これまで何度も出会ってきました。ですが、その時は、特に心を動かされることがありませんでした。が、今回は動かされた。しかも、唐突にです。何の前触れもありませんでした。なぜか?

 

 

人生には節目の年齢があります。例えば女性である私の場合、、、

 

 

  • 平均寿命:87.26歳
  • 健康寿命:74.79歳
  • 大病に備える平均年齢:40.5歳
  • 厄年:37歳

 

 

これらの年齢はあくまで平均であったり、一般通念なので、私個人としては、特に気にしたことはありません。が、人生には持ち時間があります。これは事実です。その残された持ち時間を考えた場合「走ろう」と奮い立った気がします。気力と体力を、今以上に充実させるために。

 

 

 

 

 

 

私には夢があります。ユーコーコミュニティーを日本一にする夢です。この夢を実現するために、私にはあと、何年の持ち時間が残されているのか。気力と体力が充実した持ち時間は、あと何年なのか。せいぜい、10年ぐらいでしょうか。あと10年……。

 

 

今は健康そのものですし、気力も体力も、全く衰えを感じていません。が、志半ばで大病を患いでもすれば、持ち時間は一気に縮まります。そうすると、意識の上では5年ぐらいをメドに考えておいたほうが、いいかもしれません。あるいは、3年か……。人生、どこで何が起きるか分かりません。

 

 

どんなアスリートでも、晩年は年齢との戦いになります。持ち時間が、刻々と少なくなっていきます。オリンピックで金メダルを獲るために、ただ、がむしゃらに走っていた若い頃とは違います。ちょうど、そんな気分でしょうか。

 

 

ユーコーコミュニティーには、若い社員が多いです。そのほとんどが、20代~30代の社員です。そのことを考えた時、日本一高い富士山の頂上を目指して、懸命に登っていると思っていたのに、てっぺんに到着したら違う山だった。それだけは、何としても避けなければなりません。それが、「みんなに日本一の絶景を見せる」と約束した者の、最低限の義務であり、果たすべき使命だと考えています。

 

 

 

 

 

 

「走れ、走れ。負けるな」

 

 

そう、自分自身に言い聞かせている気がします。

 

 

阿部真紀

 

 


 

この記事を読まれた方は、以下の記事も読まれています。

 

 

社長の私が最も気をつけなければならないこと。


もしよかったら、
お友達にも「シェア」してあげて下さい。

  • 0120-81-0344
  • メールでのお見積り・お問合わせ
  • ガイドブック資料請求

PAGE TOP