横浜市 川崎市 伊勢原市 小田原市 秦野市 厚木市 海老名市 大和市 相模原市 町田市 鎌倉市 藤沢市 茅ヶ崎市 平塚市 座間市 綾瀬市 神奈川 東京の外壁塗装、雨漏り防水工事、屋根葺き替えならユーコーコミュニティーへ

最高級フッ素塗装工事実績9年連続全国受賞
国際規格(品質)ISO9001認証取得
0120-81-0344
お家の点検・お見積り無料
塗り替え施工日記

塗装会社で働く女性社長のブログ by 阿部真紀

理想のリーダーの人物像は?今の時代に求められる「私は私」

2019.05.03

 

 

また、1人の社員が、マスコミの取材を受けました。小学館が運営する「@DIME」です。

 

 

@DIMEとは:最新の家電、スマホ、クレジットカード、クルマ、アプリ、日用品、各種トレンド情報、仕事術からグルメまで、すぐに使える情報が満載のライフハックマガジンです。(出典:@DIME アットダイム)

 

 

後藤 舞(塗装職人)

 

 

 

私は人の長所を探すのが好きで、社員と接していても、「この子は、こういうところが際立って素敵だなぁ」と感心したり、驚いたり、楽しんだりしています。

 

 

長所といっても、誰が見ても分かる、例えば、人事評価のような項目ではありません。社内で表彰される項目でもありません。まだ誰も気づいていないその人の長所や、その人すら気づいていない長所です。

 

 

彼女が、他人と比べて飛び抜けている長所は「私は私」と思えている点にあります。それも、ごく自然に思えている。

 

 

━━━━━━━━━━━━━━━

今の時代、何が人に「勇気」と「自信」を与えるのか?

━━━━━━━━━━━━━━━

 

 

彼女は塗装職人です。新卒でユーコーコミュニティーに入社し、今年で6年目です。現場を任せることができる「職長」に就いており、職人の中でも中核メンバーです。会社が創業して丸9年だということを考えると、彼女の存在は、とても貴重です。彼女は、自分が置かれた立場がどういうものなのか、よく理解していると思います。

 

 

そのため、本来の明るい性格もあいまって、責任感があり、若い子の面倒見が良く、何より頭がいい人材です。

 

 

一方で、彼女が持っていないものがあります。例えば、社内には美大卒の職人が多く、また、アートがマスコミに報道されることも多いです。が、彼女は、その道に精通しているわけではないので、貢献できる何かがありません。

(彼女が描いたキリンとヘリコプター)

 

 

ところが、彼女は、社内の美大卒社員がマスコミに取り上げられても、さほど、頓着していないと思います。「私は絵が下手だから、うらやましなぁ~」と言いながら、キリンとヘリコプターを描いて、笑い飛ばしているはずです。

 

 

そう、隣の芝生が青く見えないんです。嫉妬心が少ない、と言ってもいいかもしれません。

 

 

自分自身が、職人として何が提供できて、何が提供できないのかを、理解しています。その提供できる価値と、提供できない価値の違いに、何の引け目も、焦りも感じていない。

 

 

そのわりには、先日、私に会った時に、「社長!私のこと、いつブログで書いてくれるんですか!」と目を輝かせ、底が抜けたような明るさで迫ってきました。

 

 

 

 

 

 

誰しも、「私は私」と思いたいですが、なかなか思えない。つい、他人と比較して、劣等感を抱いたり、嫉妬で物狂いしたりします。

 

 

が、彼女は「私は私」と思っています。ごく自然に思っています。肩肘を張っている様子もなく、自尊心を保とうとしている様子もありません。私は私で、他人に無関心なわけでもありません。

 

 

彼女のこの性格、あるいは能力、あるいは振る舞い。これは、今の時代の若い社員にとって、大いなる勇気になると、私は考えています。

 

 

先日、塗装の「伝統技術の継承」を目的としたプロジェクトを立ち上げました。ベテランメンバーが揃う中で、彼女を抜擢したいくつかの理由の1つが、その点にあります。

 

 

 

 

 

 

彼女は、人に勇気と自信を与えられる存在になる。特に、「私は何者?」と考えている若い世代の社員に、勇気と自信を与えられる存在になる。そのように、私は考えています。

 

 

別に、そのような存在になってくれることを期待しているわけではなく、事実、そうなると確信しています。いや、もしかしたら、もう既に、そういう存在なのかもしれません。

 

 

彼女を見ていると、新しい時代のリーダー像を予感させてくれます。

 

 

阿部真紀

 

 


 

この記事を読まれた方は、以下の記事も読んでいます。

 

 

会社で相性が合わないと思った時にやるべきこと。

 

 

令和時代に「消えてなくなる仕事」は何か?

 

 


もしよかったら、
お友達にも「シェア」してあげて下さい。

  • 0120-81-0344
  • メールでのお見積り・お問合わせ
  • ガイドブック資料請求

PAGE TOP