横浜市 川崎市 伊勢原市 小田原市 秦野市 厚木市 海老名市 大和市 相模原市 町田市 鎌倉市 藤沢市 茅ヶ崎市 平塚市 座間市 綾瀬市 神奈川 東京の外壁塗装、雨漏り防水工事、屋根葺き替えならユーコーコミュニティーへ

最高級フッ素塗装工事実績9年連続全国受賞
国際規格(品質)ISO9001認証取得
0120-81-0344
お家の点検・お見積り無料

ユーコーコミュニティー株式会社

塗り替え施工日記

塗装会社で働く女性社長のブログ

山北町の保育園:やまきたこども園わかば園舎・わかば保育園が新しくなりました!

2019.01.07

 

 

「老朽化した保育園を、明るくて温かみのある、子供らしい建物に蘇らせたい」

 

 

そんなお話をいただいたのが、神奈川県山北町の保育園で、やまきたこども園わかば園舎さま(わかば保育園)でした。工事は既に終わりましたが、きちんとお伝えしていなかったので、改めてお話をさせていただこうと思います。

 

 

当初の園舎は、昭和57年に建て替えた時から、青を基調とした建物でした。築36年ですね。

 

 

 

築36年ともなると、たくさんの子供たちが巣立っていった、素晴らしい園舎です。ただ、長く多くの子供たちを見守ってきたために、少し疲れも見える様子でした。

 

 

そこで「明るくて、温かみのある子供らしい建物」にするために、いくつかのデザインを提案させていただきました。

 

 

 

 

最終的に、淡いクリーム色にすることで、温かみのある子供らしい建物にすることに、決まりました。

 

 

 

 

 

 

 

園舎には、子供たちのために絵を描きますので、色はたくさん使います。

 

 

 

 

 

 

ここから、さらに本格的に絵を描いていきます。山北町には、「でごにぃ」という、ご当地キャラクターがいます。SL(蒸気機関車)のD5270を模したキャラクターです。その「でごにぃ」も、園舎に描くことになりました。いろいろと、案を模索していき……

 

 

 

 

 

 

いざ、下書きに入ります。

 

 

 

下書きが完成したら、今度は色を入れていきます。

 

 

 

でごにぃのお腹を塗ってるところ↓黙々と塗ります。

 

 

 

 

 

私たちユーコーコミュニティーのキャラクター、愛すべきてんてんも描きます。

 

 

 

どんどん、色を入れていきます。時計の周りには太陽を。

 

 

 

壁には電車を。

 

 

 

お花を。

 

 

 

黙々と、淡々と、細かい作業を続けます。子供たちが喜んでくれたらいいな、と思いながら。

 

 

 

工事期間中の最大の難敵は、なんといっても寒さでした。時季が冬ということもあり、とにかく手足がかじかむ日が続いていました。雪が降っては積もり、溶けては氷になる。また雪が降っては、積もる。そんな毎日でした。

 

 

 

 

上から下まで、もこもこになるまで防寒します。それでも、一日中、氷が溶けないほど寒い日が続いています。

 

 

 

靴にもホッカイロ、体にもホッカイロを使いますが、どうしたって屋外の作業は底冷えしてきます。

 

 

 

それでも、保育園に通う子供たちが、少しでも喜んでくれたら、少しでも楽しんでくれたらと、いろいろ工夫します。

 

 

 

寒い日であっても、子供たちは、いつも元気いっぱいです。毎日、何度もすれ違います。話をする機会も多いです。自然と仲良くなります。

 

 

ある日、窓を覆うビニールに、アンパンマンやドキンちゃんを描いてあげました。そしたら、もうとにかく大喜びして、ぴょんぴょん飛び跳ねて愛らしい声を弾ませていました(笑)。

 

 

 

子供に勇気づけられると、寒さなんて一気に吹き飛びます!

 

 

そして……

 

 

完成した園舎はこちら↓

 

 

 

 

 

外壁塗装の施工中には、たくさんの方とお話する機会がありました。

 

 

「私ここの卒業生だけど、こんなアートは山北では初めてよ!」

「タッチが柔らかくて、でごにぃがとっても可愛いわ」

「表情が豊かで、でごにぃがたくさんいる!」

 

 

大人から子供までたくさんの方に、声をかけて頂きました。本当に、本当に、ありがとうございました!

 

 

多くの方々に見守られながら完成した、やまきたこども園わかば園舎(わかば保育園)。最後は、なんと、式典を開いて下さりました。しかも、山北町の町長様より、感謝状までいただけることになりました!

 

 

 

こんな嬉しいお言葉までいただきました↓

 

 

 

園舎は新しく生まれ変わりました。山北町の関係者の方々や、保育園の関係者の方々に喜んでいただき、私たちも感無量でした。そして、園児たちの嬉しそうな表情が、何よりも幸せでした。

 

 

 

式典で、子供たちからの贈る言葉がありました。感謝の気持ちを一生懸命に伝えようとする様子に、自然と顔がほころんでしましました↓

 

 

 

さらに、歌までも歌ってくれたんです!楽しそうに歌って、踊ってくれました。もう、泣けてきます(涙)↓

 

 

 

子供って、どうしてこんなにカワイイんでしょうね。ほっこりとした気分になり、とても癒やされました。

 

 

 

ちなみに……、

 

 

この記念すべき式典で、みなの注目を一身に浴びて、人気を独占したのが、私たちの愛すべき、てんてんでした(笑)。どうですか、このすさまじい人気者っぷり。まるでスーパースターです(笑)。

 

 

 

そこに、でごにぃが来たことで、ますます収拾不能な状態に(笑)。

 

 

 

人気者のでごにぃと、てんてんの、ツーショット!

 

 

 

てんてんを囲む子供たちの、はちきれんばかりの笑い声が、冬の寒空にこだましていたことを、今でもよく覚えています。

 

 

その後、イベントをした時にも、保育園の子供たちが、塗り絵をプレゼントしてくれたりしました。壁一面に、貼っても、貼っても、追いつかないほど、たくさんの塗り絵です。みんなが一生懸命に描いてくれたんだと思うと、じーんと胸が熱くなりました。

 

 

 

 

 

 

「子供は大人を幸せにしてくれる」

 

 

保育園の園児たちのことを思い出すと、今でも、晴れやかな気持ちになります。

 

 


 

 

この記事を読んだ方は、以下の記事も読んでいます。

 

 

木更津市の幼稚園:百谷学園幼稚園で夢と希望を描けるか?

 

 

 


よろしければ、
「いいね」ボタンを押して下さい。

  • 0120-81-0344
  • メールでのお見積り・お問合わせ
  • ガイドブック資料請求

PAGE TOP