横浜市 川崎市 伊勢原市 小田原市 秦野市 厚木市 海老名市 大和市 相模原市 町田市 鎌倉市 藤沢市 茅ヶ崎市 平塚市 座間市 綾瀬市 神奈川 東京の外壁塗装、雨漏り防水工事、屋根葺き替えならユーコーコミュニティーへ

最高級フッ素塗装工事実績9年連続全国受賞
国際規格(品質)ISO9001認証取得
0120-81-0344
お家の点検・お見積り無料

工事を知る

塗装工事の流れ

塗装工事ってどんな流れでやるの?

大切なお家を工事するのですから、「工事の流れ」や「どんな工事をするのか」が気になるのは当然です。できるだけ分りやすく詳細に書きましたので参考にして頂ければ幸いです。不明点はいつでもお気軽にお電話くださいませ。

STEP 01

着工前挨拶

  • 粗品

    工事中は、足場の組み立てや車の出入りでご近所様にご不便・ご迷惑をおかけするので、必ず工事が始まる前にご挨拶に伺います。

    当社では粗品と、工事内容や期間などをお知らせするお手紙をお持ちします。

    ご近所様への気配りを入念にしてもしすぎることはありません。
    通常、工事の1週間前~前日までに行います。

STEP 02

足場着工

  • 足場

    塗り替えには、効率性・安全性を上げるために足場が必要です。

    職人が道具をもって歩けるような幅がある、頑丈な足場を設置します。

    組み立て後は周りにメッシュシートも設置します。塗料や洗浄水の飛散防止と、職人の落下防止のために大切な作業です。

    施主様には、車や物の移動などご協力いただく場合がございます。


    詳しい内容はこちら

STEP 03

高圧洗浄

  • 外壁・屋根にこびりついたカビやコケ、藻、汚れ、ほこりを高圧の水流によって洗い落とします。こうすることで塗料の接着が良くなります。

    お洗濯ものは室内干しをお願いする他、工事中の注意点がいくつかあります。


     

    詳しい内容はこちら

STEP 04

素地調整

  • 下地調整

    洗浄で落ちない頑固な汚れやサビなどがある場合は、手作業で掃除していきます(ケレン作業とも呼びます)。

    また、部材によってはサンドペーパーやナイロンタワシのようなもので表面に微細なキズをつけ、塗料の密着性を高めてあげます。

    目立たない作業ですが、仕上がりや耐久性に関わるため、職人がひとつひとつ丁寧に作業していきます。

STEP 05

板金補修

  • 棟板金

    多くの屋根には棟板金(むねばんきん)とよばれる鉄板の部材が使われています。

    この板金を固定している釘が浮いていた場合は、塗装前にしっかり打ち込み+抜け予防の処理をしておきます。

    放置すると非常に危険なため、当社では屋根塗装の時は必ずチェックして施工をしています。


    詳しい内容はこちら

STEP 06

コーキング作業※サイディング、ALCなどの場合

  • 古いコーキングを撤去します

    コーキングとは、ボードとボードの境目(目地)や窓などのサッシ周りに入っているゴム状の素材です。目地シール、シーリングとも呼びます。

    ここも紫外線で劣化してしまうため、打ち替え(交換)や増し打ち(追加)を行ないます。


    詳しい内容はこちら

STEP 07

養生

  • 窓養生

    養生とは、塗料の飛び散りで汚してはいけない場所を、ビニールやテープなどでカバーする作業です。アルミサッシ、窓ガラスなど塗料がついてはいけないところを保護していきます。

    養生後は窓の開閉ができなくなるため、施主様にはご迷惑をおかけしますが、とても大切な作業なので1つ1つ丁寧に行っていきます。


    詳しい内容はこちら

STEP 08

外壁(下塗り)

  • 下塗り

    下塗りは、その上に塗る塗料が剥がれないようにする接着剤の役割と、小さなひび割れを埋める役割があります。

    ご家庭で使うボンドに木工用、金属用などがあるように、下塗りもモルタル、サイディング、鉄部、木部など素材によって変える必要があります。


    詳しい内容はこちら

STEP 09

外壁(中塗り)

  • 中塗り

    中塗りからいよいよお家が色付いていきます。カタログに記載されている希釈率(薄める割合)を守って、塗料の性能がしっかり発揮されるように塗っていきます。

    凹凸のあるところや狭いところ、隅部分は先にハケで塗り、それから広い面をローラーで仕上げていきます。


    詳しい内容はこちら

STEP 10

外壁(上塗り)

  • 中塗りと同じ塗料をもう一度塗り重ねます。こうすることで塗膜の厚みがでて耐久性も発揮され、艶も美しく出てきます。

    各塗料のカタログに記載されている乾燥期間(塗装間隔)をきちんと守って施工します。

STEP 11

屋根(下塗り)

  • 屋根下塗り

    屋根も外壁と同様に3回塗りしていきます。屋根材の種類や状態に合わせた下塗りを使います。

    また、下塗りで埋まらないひび割れがあったら、コーキングを使って埋めて補修します。


     

    詳しい内容はこちら

STEP 12

屋根(タスペーサー)

  • タスペーサー

    タスペーサーとは、スレート屋根用の縁切り部材です。この部材を入れることで屋根の重ね部に塗料が詰まるのを防ぎ、水の逃げ道を作って雨漏りを防止します。

    スレート瓦1枚に対しタスペーサー2つずつの、ダブル工法で施工します。


    詳しい内容はこちら

STEP 13

屋根(中塗り)

  • 屋根も外壁と同様に、中塗りから色がついていきます。

    正しい希釈率になるようにきちんと計量して、ハケとローラーを使って塗装します。

STEP 14

屋根(上塗り)

  • 屋根上塗り

    中塗りと上塗りは同じ塗料を塗り重ねます。

    カタログに記載されている乾燥時間を十分とってから、綺麗に仕上げていきます。

STEP 15

附帯塗装

  • 雨樋

    附帯物とは、お家についている様々なパーツです。雨樋、雨戸、戸袋、破風板、軒天、水切り板金などがあります。

    これらも塗装することで長持ちさせられる・美観を保てるため、基本的にすべて外壁と一緒に塗装していきます。


     

    詳しい内容はこちら

STEP 16

確認チェック作業

  • 点検

    どんなに丁寧に作業をしても、塗料の飛び散りやはみだしなどは必ず出てくるものです。その場合は、シンナー等で掃除していきます。

    光や影、立ち位置によって塗り残しを発見することも少なくありません。足場の解体前に、念入りに最終チェックを行います。

STEP 17

足場解体・清掃

  • 足場の解体はおよそ3~4時間で終了します(塗装の終わりから足場解体までは、数日空く場合がございます)。その後、お庭などの掃き掃除をして工事は完了となります。

    お客様には、工事完了確認書にサインをいただき、最終のお引渡しとなります。

    また、工事中はご不便をおかけした旨を近隣の方にきちんとご挨拶します。

足場解体・清掃足場解体・清掃足場解体・清掃

  • 0120-81-0344
  • メールでのお見積り・お問合わせ
  • ガイドブック資料請求

PAGE TOP