横浜市 川崎市 伊勢原市 小田原市 秦野市 厚木市 海老名市 大和市 相模原市 町田市 鎌倉市 藤沢市 茅ヶ崎市 平塚市 座間市 綾瀬市 神奈川 東京の外壁塗装、雨漏り防水工事、屋根葺き替えならユーコーコミュニティーへ

0120-1010-19

地元密着の塗装専門会社 ユーコーコミュニティー

メニュー

外壁塗装の艶あり・艶消しは一長一短!違い比較と失敗しない選び方

外壁塗装で気になるのは、やっぱり見た目の仕上がり。

 

 

「塗装したあとの“艶”って実際どうなの?」「艶を消したり抑えたりはできる?」
と、気になっている方も多いのではないでしょうか。

 

 

一般的な外壁塗装は艶ありですが、実は“艶”は塗料を選ぶことで調節も可能です。
ピカピカした艶感があまり好きではない方は、“艶消し”塗料や艶を抑えた塗料を使うことで、塗装後も落ち着いた外観にすることができます。

 

 

ただ艶の度合いを変えると、見た目以外にも多少の影響が出てきます。

 

 

そこで本記事では、艶の度合いの比較と、艶あり・艶消しそれぞれのメリットデメリットを、図や写真を交えながら分かりやすく解説します。
選び方のポイントもご紹介しますので、艶感について迷っている方はぜひチェックしてください。

 

 

最後までお読みいただければ、艶についての基本がわかり、外壁塗装を理想の仕上がりにすることができるようになります。ぜひじっくりご覧ください。