横浜市 川崎市 伊勢原市 小田原市 秦野市 厚木市 海老名市 大和市 相模原市 町田市 鎌倉市 藤沢市 茅ヶ崎市 平塚市 座間市 綾瀬市 神奈川 東京の外壁塗装、雨漏り防水工事、屋根葺き替えならユーコーコミュニティーへ

0120-81-0344

地元密着の塗装専門会社 ユーコーコミュニティー

メニュー

塗装ができない屋根「パミール」とは|見分け方と適切なメンテナンス

通りかかった訪問業者に「お宅の屋根は“パミール”だから屋根を葺き替えた方がいいよ!」と言われたけど…

 

 

「パミールって何?」
「まだ築10年しか経ってないのになんで葺き替えなきゃいけないの?」
「塗装するのじゃダメなの?」
と不安になって調べているのではないでしょうか。

 

 

急に知らない人にご自宅の屋根を悪く言われたら、誰だっていやですよね。
ただ、もし訪問業者が言っている通り屋根が「パミール」なのであれば、塗装でのメンテナンスはできません。

 

 

なぜなら、パミールという屋根は通常のスレート屋根では起こらない表面のめくれなどの症状が起きてしまい、塗装をしても数年で剥がれてしまうからです。

 

 

しかし、そもそもパミールというものが分からないと本当にご自宅の屋根がパミールなのかも判断できないと思います。
そこでこの記事では、「パミール」とはどんな屋根なのか、具体的にどんな症状が起きるのかを写真で分かりやすくご説明していきます。

 

 

また、屋根がパミールだと分かったときのために、適切なリフォーム方法と費用負担を抑えるコツもご紹介します。実際のメンテナンスの際に必ず役立つのでぜひ目を通してみて下さい。
パミールの特徴や適切なリフォームを知って、大切なお家を長持ちさせていきましょう!