横浜市 川崎市 伊勢原市 小田原市 秦野市 厚木市 海老名市 大和市 相模原市 町田市 鎌倉市 藤沢市 茅ヶ崎市 平塚市 座間市 綾瀬市 神奈川 東京の外壁塗装、雨漏り防水工事、屋根葺き替えならユーコーコミュニティーへ

0120-81-0344

地元密着の塗装専門会社 ユーコーコミュニティー

メニュー

屋根のカバー工法とは|他工事との違いから3つの注意点まで全解説

業者に屋根を点検してもらったら、“屋根カバー工事”を勧められたけど…

 

 

「屋根カバーってどんな工事?」
「本当にうちにはカバーが必要なの?」

と気になって調べているのではないでしょうか。

 

 

屋根のカバー工事とは、すでにある屋根材の上から新しい屋根を被せる工事で「重ね葺き工事」とも呼ばれます。
屋根の上に屋根を乗せても大丈夫なの?と思われる方も多いかと思いますが、実は耐震性に問題はないですし、葺き替えよりもお得に出来る工事なんです。

 

 

この記事では、屋根カバー工事を塗装・葺き替え工事と比較してご紹介します。

 

 

また、本当にカバー工事をした方がいいのか疑問を抱いている方に向けて屋根カバーをした方がいい2つのパターンもご紹介します。
ご自身でも自宅の屋根に本当に必要かどうか判断していきましょう。

 

 

記事の後半では屋根カバー工事でおすすめの屋根材と費用相場、工事の注意点も分かりやすく解説しますので、実際の工事にお役立てください。

 

 

この記事を読めば、屋根カバーとはどんな工事なのか、本当にご自宅に必要なのかを判断した上で適切な工事をすることが出来ます。
お得に長持ちさせるためにも、ぜひ最後までご覧ください!