横浜市 川崎市 伊勢原市 小田原市 秦野市 厚木市 海老名市 大和市 相模原市 町田市 鎌倉市 藤沢市 茅ヶ崎市 平塚市 座間市 綾瀬市 神奈川 東京の外壁塗装、雨漏り防水工事、屋根葺き替えならユーコーコミュニティーへ

最高級フッ素塗装工事実績9年連続全国受賞
国際規格(品質)ISO9001認証取得
0120-81-0344
お家の点検・お見積り無料
塗り替え施工日記

塗装会社で働く女性社長のブログ by 阿部真紀

お客様視点に立つ本当の意味は?お客様の立場で行動する方法

2019.04.20

 

 

マスコミの取材を受ける日が、続いています。今日もまた、1人の女性塗装職人が、読売新聞が運営する「大手小町」に取材されました。

 

 

「OTEKOMACHI(大手小町)」は読売新聞が運営する、働く女性を応援するサイトです。仕事やくらしに役立つコラム、心を満たす旅やエンタメの記事が充実!気になる美や食に関する最新情報も。恋愛や人生の悩みにも応えます!(出典:大手小町)

 

 

 

佐野 汐李(さの しおり)

東京造形大学大学院 造形研究科 造形専攻 美術研究領域

 

 

 

━━━━━━━━━━━━━━━

引き出しを多く持つことの重要性

━━━━━━━━━━━━━━━

 

 

マスコミの取材を受けるたびに意識しているのが、いかに、「ユーコーコミュニティーに問い合わせすれば、何か面白い企画が実現できそう」と感じていただけるか、ということです。たくさんの引き出しを、持っているか否かです。

 

 

例えば、今回でいえば、「女性の塗装職人」という引き出しがあります。数人ではなく、「たくさんの女性塗装職人が在籍している」という引き出しもあります。「美大卒のアート職人」という引き出しもあります。「大学院卒のアート職人」という引き出しもあります。これらの実績が、一過性のものではなく、「継続した歴史」としての引き出しもあります。

 

 

これだけ多数の多様な女性職人をそろえられ、物語や論理を伝えられる企業は、日本中を探しても、まずありません。そうなってくると、複雑な企画が実現できたり、珍しいカット、面白いカット、難易度の高いカットを撮ることもできます。

 

 

引き出しが多ければ、私たちのほうから「こんなことも、できますよ!」と提案することができます。

 

 

 

 

 

 

 

━━━━━━━━━━━━━━━

どこまでいっても、大切なことは顧客目線です

━━━━━━━━━━━━━━━

 

 

引き出しは、他にもあります。エンターテイメント性のある「新しいマーケティング手法」や、インスタグラムやネット漫画を活用した「新しい就職採用手法」なども、取材対象となった、引き出しの1つです。

 

 

一方で、引き出しが多いからといって、全ての引き出しを開けて使えるわけではありません。テレビ、新聞、雑誌、ネット、ラジオ、どのマスコミであっても、向こう側には消費者がいます。そうすると、いかに私たちがマスコミに対して、「○○を取り上げて欲しい」と切望したところで、「だったら、広告費を払って広告掲載して下さい」と言われるだけです。

 

 

「顧客」はその時々によって、変わります。「取材」という観点で考えた場合、私たちの今回の顧客は、マスコミの方になります。外壁塗装のお客さまであろうと、マスコミの方であろうと、必要なことはその時々に、「顧客は何を求めているのか?」という、水のように冷静な視点です。

 

 

取材された佐野さんは、美大を卒業し、それも大学院を卒業し、塗装職人として入社し、今年で4年目の社員です。ユーコーコミュニティーにあるたくさんの引き出しの中で、彼女でなければならない理由があり、彼女である必要があるからこそ、彼女が取材されました。

 

 

 

 

 

 

 

ふだん何気に生活をしていると、どんな企業も、どんな仕事も、「顧客の支持があってこそ存続できる」ということを、ついつい、忘れがちになります。

 

 

大切なのは自己主張ではなく、顧客目線です。それも、圧倒的な顧客目線だと、考えています。

 

 

阿部真紀

 

 


 

この記事を読まれた方は、以下の記事も読まれています。

 

 

エンターテイメント性のある「新しいマーケティング手法」とは?

 

 


もしよかったら、
お友達にも「シェア」してあげて下さい。

  • 0120-81-0344
  • メールでのお見積り・お問合わせ
  • ガイドブック資料請求

PAGE TOP